アンテナ設置に掛かる費用は?

アンテナ設置の初期費用・維持費

屋内に設置するアンテナについては、アンテナが貸出品であるために設置は無料である場合が多いです。
また、設置に際しても工事はほとんどの場合不要で、初期費用は殆ど発生しないと考えた方が良いでしょう。

また、そうしたアンテナを利用していく上でのランニングコストはどうでしょうか。
自宅に小型基地局を設置するタイプ、また屋外の電波を自宅に引き込むタイプともに月々数百円である場合が多いです。
安価で電波環境を改善できると考えれば、設置しない手段はないかと思われます。

しかし、アンテナを設置した場所が家具の端や高所など不安定である場合には、破損のおそれがあります。
破損した場合は故意によるものであると見なされ、違約金が発生してしまうので、設置の際には設置場所も業者に検討してもらうべきでしょう。

アンテナ工事

屋内アンテナについては、屋外に取り付けるようなアンテナのように大規模な工事は不要であるために一時間程度と比較的すぐに済みます。
しかし、設置場所や環境などによって前後する可能性はあります。

屋内に小型基地局を設置する場合には自宅のブロードバンド回線を利用するために、LANケーブルを介した接続が必要になります。
例としては、アンテナからのLANケーブルが届かない位置にルーターがある場合、アンテナを設置する場所が狭小あるいは破損のおそれがある高所などにある場合が想定されます。

また屋外からの電波を取り込むタイプのものでも同様で、利用自体はコンセントにプラグを差し込むだけで可能ですが、工事が必要である場合があります。

いずれのアンテナの設置にも設置後の通話試験など電波の受信が改善されたかについての試験もあるために、訪問調査による工事が必要となった場合にはその日のスケジュールには余裕を持たせる方が良いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る